資金調達に活用したいファクタリング会社の一覧表の見方

中小企業などでファクタリングが資金調達の方法として注目されるようになり、ファクタリングを事業とする会社もここ数年で一気に増えたといえます。

ただ、中にはファクタリング会社を装うヤミ金業者も潜んでいるといわれているため、信頼できる業者を選ぶことが重要といえるでしょう。

そこで、優良なファクタリング会社を選ぶとき、一覧で紹介している比較サイトなどではどこを重視して確認すればよいのか、表示されている内容の意味をご説明します。

 

ファクタリング会社選びの参考に掲載されている項目

ファクタリング会社を比較するサイトをみると、ファクタリング会社を選ぶときに何を重視するのかによって選びやすいように、項目ごとにそれぞれの会社の情報を掲載していることがほとんどです。

項目は主に、

などです。

 

手数料

ファクタリングには2社間と3社間での取引があるため、それぞれどのくらいの手数料で契約することになるのか目安が記載されています。

手数料はできるだけ少ない方がよいですが、ファクタリング会社に持ち込む債権の種類や金額、売掛先の信用力など様々な内容が加味され決定されますので、あくまでも目安として参考にしましょう。

 

対応のはやさ

ファクタリングを利用する方の多くはすぐに資金を調達したいと考えていることが多く、特に重視したい項目かもしれません。

ファクタリング会社によって即日から3営業日以内には着金に至ることができるケースが多いようですが、中には翌日から1週間程度かかるというファクタリング会社もあります。

また、即日現金化を可能とする場合でも、必要書類が事前に準備できており、当日早い時間に申し込みと書類の提出などができることが必要です。

 

取り扱う業務

ファクタリングにも種類があり、先にのべたような2社間と3社間の違いだけなく、買い取る債権の種類なども記載されます。また、コンサル業務なども行うのかによって、ただ資金を調達するための相手とならず、総合的に色々な相談もしやすいでしょう。

 

営業時間

ファクタリング会社によって多少違いはありますが、朝は平日の9時~9時30分、営業終了は18時から19時というケースが多いようです。

また、Webであれば24時間というところもありますのでチェックしてみるとよいでしょう。

 

運営実績

ファクタリング自体、日本で浸透しはじめて歴史が浅いことで、2013年以降からという会社が多いようです。

 

その他特徴

どうしても手数料や資金を調達するスピードばかり注目してしまいがちですが、その他特徴として記載されている内容もしっかりチェックしましょう。信頼できるファクタリング会社選びには、この部分がとても重要になります。

たとえば50万円以下の小口や億単位の大口などは買い取り可能か、買い取りの金額に下限は設けられているか、本社だけでなく支店や支社はあるかなどいろいろなことが記載されています。

ファクタリング会社によっては、プライバシーマークを取得している会社もあるので、信頼性を重視したいならこのような業者を選ぶとよいでしょう。

 

まとめ

ファクタリング会社選びに参考にできるサイトはいろいろあります。ただ、サイトによって評価方法は異なり、ランキングなどで上位に掲載されているファクタリング会社が異なる場合もあります。

自分でしっかり比較・検討したいなら、複数のファクタリング会社を一覧で比較できるサイトなども参考にしてみるとよいでしょう。

その際、それぞれの項目に表示されている内容が端的でわかりにくい場合には、優良なファクタリング会社を詳しく紹介しているサイトを参考にしたほうがよいですし、相見積もりなどを取得して実際に比較・検討してみることをおすすめします。

見積相談をする

とにかくすぐに資金が必要!という方はこちら

見積りの相談をする

事業資金悩み
解決サイトへ

事業資金の悩み解決サイトはこちら

資金調達Labアイミツ