アイミツはどのような場面でも必要!おすすめの比較ポイントとは?

資金調達をするとき、どのような手段を使う場合でもアイミツを取ることは大切です。アイミツとは相見積もりを省略した言葉であり、一社のみからではなく複数の業者から見積もりを取得し比較することを意味しています。

アイミツを取り比較することによって、複数の業者それぞれがどのようなサービスを提供し、その際にどのくらいの費用がかかるのか知ることができます。

資金調達の場面においては、お金を手元に受け取るまでの時間がどのくらいかかるのかなども把握できるので、急ぐ場合には対応が迅速な業者を選びやすくなります。

 

アイミツで相場観の確認を

たとえば資金調達に銀行融資を利用する場合、どの銀行からお金を借りればよいかどのように判断するでしょう。金利の高さや審査の厳しさ、融資可能となる金額など比較する項目はいろいろあるはずです。

ノンバンクのビジネスローンを利用して資金調達するときにも、できるだけ低い金利設定のところを選びたいと感じるものでしょう。

他にも工事の発注や商品の購入など考えたときにも、より良い商品や充実したサービスを安く提供してくれる評判の高い業者を選びたいと考えるものです。

このような場合にも、アイミツを利用すればどの銀行やノンバンクを選ぶことがもっとも有利か比較できます。

近年では売掛金を売却し現金化させるファクタリングによる資金調達なども、中小企業の間では多く利用されるようになりました。支払いサイトが長く設定されている場合など、サイトの短期化にファクタリングを活用することができるからです。

銀行融資のときのように、ファクタリングもアイミツにより複数のファクタリング会社から見積もりを取得・比較することで、もっともよい業者選びが可能となります。

なお、当社が提供しているファクタリング会社を一括見積もりできるアイミツサイトも活用大変便利ですので活用してみてください。

ファクタリングは特にアイミツが重要に!

資金調達や支払いサイトの短期化にファクタリングを用いる場合には、必ずアイミツを取得・比較するべきといえます。アイミツが必要である理由としてあげられるのは、ファクタリング利用の際にはファクタリング会社に支払う手数料が発生するからです。

銀行からお金を借りれば利息を支払うように、ファクタリングでも支払いサイトを短期化できる分、手数料を支払うこととなります。

ファクタリングは融資を受けるわけではなく、売掛債権の売買による資金調達の方法なので利息は発生しません。ファクタリング会社の儲け分を含む手数料が必要ですが、料金体系も業者により異なるため、適切な手数料の相場を知るときにもアイミツは重要な役割を担います。

アイミツを利用せず、相場観がわからないまま一社だけから見積もりを取得しただけで他社と比較せず契約してしまうと、他社を利用すればもっと安い手数料で利用できたのに…ということになりかねません。

設定される手数料には法的な上限なども設けられていないため、悪徳業者に騙されないためにも必ずアイミツにより手数料相場は確認し比較した上で契約するようにしましょう。

 

ファクタリング会社によって特徴は様々

実際に複数のファクタリング会社からアイミツを取って比較すればわかることですが、審査基準や手数料は業者によって大きく異なりますし、売掛債権金額に下限・上限が設けられていることもあります。

ファクタリング会社よっては、税金を滞納しているわけでもなく売却する売掛債権も大企業のものだったのに審査に落ちてしまった…というケースがある反面、有名企業の債権でないのに希望どおりの金額で買い取ってもらえたというケースもあるのです。

審査落ちの原因として挙げられるのは、そもそも審査基準が非常に厳しいファクタリング会社に申し込みを行ってしまったからです。

せっかくアイミツを活用してファクタリング会社同士を比較し、資金調達しようとかんがえていたのにそもそも審査に通らなければ意味がないと感じてしまうものでしょう。

基本的にファクタリングは審査のハードルが低めというイメージでしょうが、その情報のみを鵜呑みにしてしまい、ファクタリング会社選びを間違えば期限までに資金調達に至らない可能性もあると留意しておいてください。

審査に必要な書類やかかる時間もバラバラ

日本には約100社という数のファクタリング会社が存在し、それぞれ特徴は異なります。

たとえば、

といった違いがあります。

これらの項目のうち、自社のニーズに合うファクタリング会社か事前に確認した上で、どの業者からアイミツを取得し比較したいか決めておくとスムーズです。

ファクタリング会社ごとの違いを理解しておき、評価の高い全国対応可能とする複数の業者からアイミツを取得すれば、適切な相場を知り比較しやすくなるでしょう。

なお、当社が提供しているファクタリング一括見積もり・比較が可能となるアイミツサイトは、第三者目線で優良なファクタリング会社を主に掲載しています。ぜひ見積もりの取得・比較の際には活用してみてください。

特にアイミツで注目したい項目

複数のファクタリング会社からアイミツを取得し比較する場合、特に次の項目には注目したいところです。ファクタリング会社同士を比較するポイントとなる部分ですので、その内容をしっかり把握しておきましょう。

手数料

複数のファクタリング会社からアイミツを取得し、もっとも比較したいと考えられる部分が設定される手数料です。手数料をできるだけ低く抑えることができれば、必要な資金を調達しやすくなるのでアイミツによる比較ポイントとしても重視したい項目です。

2社間ファクタリングでは10~20%、3社間ファクタリングでは1~5%が手数料相場とされていますので、比較の際にこの相場の範囲内か確認しておいてください。

入金されるまでのスピード

ファクタリングを資金調達に利用する経営者の多くは、急な資金ニーズなどに対応できて支払いサイトの期日まで不足するお金をスムーズに入金してくれるファクタリング会社を選びたいと考えているようです。

支払いサイトを短期化させる場合でも急いで資金が必要な場合でも、入金までの時間は非常に比較しておきたい部分といえます。

アイミツを取得して比較してみればわかりますが、ファクタリング会社によって最短即日現金化を可能とするのか、最短翌日現金化なのかという違いがあります。

よりスムーズな資金調達を望むのなら、アイミツによる比較の際にはできるだけ早く現金化を可能とする業者を選んだほうがよいといえます。

買取可能とする売掛債権の金額

中小企業や個人事業主などの場合、営業の量や規模の関係上、保有している売掛債権の金額が少額というケースもめずらしくありません。ファクタリング会社によっては買取可能とする売掛債権金額に下限や上限を設定していることもあるので、少額債権でも買取可能か確認した上で比較するようにしましょう。

そもそも個人事業主は対応不可というファクタリング会社もあるため、個人の場合はアイミツを取るときに個人も利用可能なファクタリング会社を事前に選んでおいたほうがスムーズな比較につながります。

一時的な資金調達の手段にとどまらない

アイミツでファクタリング利用ができ、支払いサイトを短縮・資金ニーズ対応が可能となれば資金ショート回避が可能になります。

ただ繰り返し継続利用すれば、本来支払いサイト後に受け取ることができたはずの売掛金額は目減りし続けます。いくらアイミツを利用しうまく資金調達できたとしても、資金繰り改善には至らなくなる可能性があるのです。

そのため、ファクタリングを利用する際にはどのくらいの期間、どのように支払いサイトを短縮させ資金繰り改善つなげていくのか計画を立てることが大切です。

そこでアイミツでファクタリング会社から見積もりを取得する際には、経営におけるコンサルティング業務も行っている業者を比較するとより安心といえます。

 

信頼できるファクタリング会社を探さなければならない理由

ファクタリング会社は、どの業者を選んでもスムーズに資金調達につながり、安心の対応で手数料も良心的…とは限りません。

アイミツで比較すればわかることですが、あくまでも商売として対応するファクタリング会社もあるので、手数料が高すぎる!と感じてしまう割合を設定する業者もあることがデメリットです。

契約直前で突然手数料を変更しようとする悪徳業者も混ざっている業界であり、最も注意したいのはファクタリング契約と偽り金銭を貸し付けようとするヤミ金業者の存在です。

貸金業登録制度のような登録制度はファクタリング業界にはなく、設定される手数料もファクタリング会社次第

初めてファクタリングを利用する方は手数料相場がわからないので業者に言われるがまま契約してしまうこともあるようですが、もし一社に絞った相手が悪徳業者やヤミ金業者だったら…。

そのようなリスクを防ぐためにも、アイミツで手数料相場を知ることは非常に重要です。

ホームページなど検索しながら複数社から見積もりを取得することは面倒です。マッチングアプリでもあれば…と考えてしまうものでしょうが、アイミツなしでファクタリング利用は危険です。

本当に支払いサイトを短縮させスムーズに資金調達に至ることができるか、設定される手数料は相場の範囲か確認した上でファクタリング会社を選ぶようにしましょう。

なお、当社が提供しているファクタリング会社を一括見積もりできるアイミツサイトは、優良なファクタリング会社のみをピックアップし紹介するマッチングアプリのようなシステムです。悪徳業者に騙される心配はありませんので、うまく活用してみてください。

 

アイミツを取得しておけば一社がだめでも他の業者を選べる

ファクタリング会社によって、審査基準や設定される手数料は異なります。仮にA社では審査に通らなくても、B社なら買取可能と見積もり金額を提案してもらえる可能性もあるのです。

A社だけに見積もりを依頼していれば、審査に通らなかった時点でファクタリングによる支払いサイト短期化や資金調達は不可能だ…とあきらめてしまうでしょう。

しかしアイミツで複数社から見積もりを取得しておけば、A社がだめでもB社、B社よりもC社の方が手数料が安いなど希望に合う業者選びが可能になります。

アイミツで複数社から見積もりを取っておくことにより、資金調達の手段を失わずに済み、支払いサイトをうまく短期化させることができるのです。

 

選びたいファクタリング会社とは

アイミツにより複数のファクタリング会社を比較するポイントはいくつかご説明しました。

そして最終的に決めるときには、実績の高いファクタリング会社を選ぶことも基準としましょう。

実績が高さを見る場合、創業してからの期間がただ長いだけではだめです。資金調達までのスピードのはやさや審査の柔軟性が優れており、設定される手数料も他社より安いことが実績に高さにつながっていると考えるべきでしょう。

リピーターが多いことや、お金を即日準備できるほどの資金力の高さなども注目です。即日売掛債権の買取金額を利用者の口座に入金するためには、いつでもお金を準備できるほどの資金力の高さも求められます。

すぐに支払いサイトを短縮させることを可能とするだけの十分な資金を保有しているおり、担当者も親身・丁寧に対応してくれることがアイミツによる比較で選ばられるべきファクタリング会社です。

人には知られたくないお金の悩みや支払いサイトを短縮させなければならない事情など、信頼できる相手でなければ打ち明けることができません。アイミツによる比較でしっかり判断していきましょう。

なお、当社が提供しているアイミツサイトなら、優良なファクタリング会社から一括で見積もり請求できます。料金プランなどの比較に大変便利ですし、どのファクタリング会社が信頼できるかわからない、他社への断り方がわからない場合でも安心して利用できますのでぜひ活用してください。

まとめ

資金を調達する場面において、複数社から見積もりを取得するアイミツは欠かせません。見積もりは複数の業者を比較する上での資料となりますし、仮に一社がダメでも別の業者を利用することもできるでしょう。

たとえば電化製品を購入する際に複数の家電量販店から見積もりを取ることがありますが、家電量販店同士から提案された価格を比較するときの資料として使えますし、価格交渉の材料にもなります。

ファクタリングで資金調達するときも同じように、複数の業者からアイミツを取得しておけば、うまくいけば交渉により手数料を下げるきっかけになる可能性もあります。

最初から一社への見積請求に絞るのではなく、様々な項目をしっかり比べた上でもっともよいといえる業者を選ぶことが、ファクタリングを有効な資金調達につなげるためにも必要です。

当サイトでも安心してファクタリングを依頼できる業者を、利用者のニーズに合わせコンシェルジュのような役割で紹介しています。ぜひ相談してみてください。

 

見積相談をする

とにかくすぐに資金が必要!という方はこちら

見積りの相談をする

事業資金悩み
解決サイトへ

事業資金の悩み解決サイトはこちら

資金調達Labアイミツ