お金が欲しい!24時間以内に資金調達するために実践したい方法とは?

2019/09/12
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter

すぐに資金を調達したい!そのようなときに何をしてお金をつくればよいのか頭を悩ませることもあるでしょう。

そもそもすぐにお金をつくることなどできるわけがない…。そう思っていませんか?実は、簡単にお金をつくることができる方法は意外にも多く存在します。

そこで、時間をかけずにお金が欲しいという方のために、すぐに実践できる資金調達の方法をいくつかご紹介します。

 

お金が欲しいときすぐ実践できる方法①掘り出しものを見つけて転売

自分にとっては不要だと思っているものや、価値があると感じられないものであっても、他人からみれば価値が高くぜひ手にいれたいと感じる品である場合もあります。

そこで、市場で高値取引されている商品をリサイクルショップや古書店で見つけて、高値で転売するせどりを実践してみましょう。

せどりの対象となるものは、書籍やゲーム、おもちゃ、フィギュア、家電、古着、ブランド品などいろいろですが、自宅に不要なものとして眠っている物だったり、実店舗やインターネットなどで入手したものをAmazonやeBay、オークションやフリマサイトなどで販売されていることが多いようです。

特に地方の実店舗などではレアなアイテムが見つかりやすいので、最近ではどのようなものに人気が集中しているのかを確認し、掘り出し物を探してみましょう。

 

お金が欲しいときすぐ実践できる方法②カードローンで即日融資

ノンバンクと呼ばれる消費者金融などのカードローンなら、申し込んだその日に融資を受け、資金調達することが可能です。

消費者金融にも種類がありますので、どこから融資を受けるのかしっかり精査することが重要になります。

街金と呼ばれる地域密着型の小規模な消費者金融の場合、審査のハードルが低く融資までも迅速ですが、金利は大手消費者金融よりも高めに設定されます。

その点、大手銀行系列の消費者金融であれば、大手銀行の子会社であることなどで資金力に余裕があるため、金利も低めで即日融資にも対応してくれます。

また、ネット銀行などのカードローンも、店舗を持たない経費が削減できるため、低い金利設定での利用は可能ですが、即日融資に至らないこともあるので事前に確認が必要です。

なお、カードローンは返済負担が発生します。融資を受けて資金調達する前に、まずは毎月どのくらいなら余裕を持って返すことができるのか、返済計画をしっかり立てた上で利用しましょう。

 

お金が欲しいときすぐ実践できる方法③売掛金を売ってすぐに現金化!

お金を借りるのは嫌だけれど資金調達することは必要!という場合には、保有している売掛金を売却して現金化するファクタリングを利用しましょう。

個人事業主や中小企業など、取引先との間での掛け取引で発生した売掛金を保有していることと思います。その売掛金をファクターと呼ばれる専門業者に買い取ってもらい、売掛先から入金される期日よりも先に現金化する方法です。

近年、売掛金を多く保有していることが多い中小企業などが、資金繰りを円滑にするために利用されている方法であり、入金までの期日を短縮化することができるのでスムーズな資金調達が可能となります。

利用する際には専門業者に対して手数料が発生しますが、融資を受けるわけではないため決算書を悪化させず、返済負担に追われることもありません

 

お金が欲しいときすぐ実践できる方法④クラウドソーシングで働いて報酬をゲット!

クラウドソーシングとは、不特定多数の方のサービスやアイデアを用いて何かを作り上げていくことですが、広義ではアウトソーシングの一形態であり、仕事を仲介するサイトが多く開設されています。

1日3万円以上の報酬も可能とされる募集もあるので、自分ができることを活かしたお金の稼ぎ方ができます。

まさに新しい形の雇用ビジネスといえますが、知名度が高いクラウドソーシングには、

 

クラウドワークス

ランサーズ

@SOHO

クラウディア

 

などがあります。

 

得意分野を活かす方法は他にも

今の仕事に関する知識や技術、趣味などで得たノウハウなどを上手く活用してお金を稼ぎ、資金調達する方法もあります。

データや資料、ロゴやキャッチコピーやロゴ、名刺デザインの作成など、多岐に渡り募集の依頼は存在しており、一件あたりの単価が大きいものを狙えばまとまった資金の調達が可能となるでしょう。

ココナラというサイトでは、文章やイラストなどの作成業務をワンコインで請け負うことができます。1時間あたりで換算すると数千円という仕事もあるので、スキマ時間に得意分野を活かせる仕事を見つけて実践してみましょう。

 

ココナラ

 

 

お金が欲しいときすぐ実践できる方法⑤ブログを書いて広告収入を得る!

インターネットを使ってお金を稼ぐ方法が増えていますが、人気ブロガーと呼ばれる訪問者の多いサイトを運営している方は、大手スポンサーがつくなどブログビジネスを成功させています。

作成したブログに広告表示ツールを貼り付け、アフィリエイト報酬を得ることによりお金を稼ぐ方法です。

貼りつけた広告をサイト訪問者が閲覧し、購入することで報酬が発生する仕組みですが、人気ブロガーになると広告主から依頼が入るようになります

無料で商品を人気ブロガーに提供し、使ったときの感想などを書いてもらえるように依頼されます。人気ブロガーが書いた記事やレビューを閲覧した訪問者が多く商品を購入するようになると、よりたくさんの報酬が支払われるという形です。

アクセス数がよければコスメやアパレルメーカー、健康食品など様々な企業からのオファーを受けることができるようになるので、よりお金を稼ぐことができスムーズな資金調達が可能となるでしょう。

 

お金が欲しいときすぐ実践できる方法⑥過去に払い過ぎた利息を取り戻す過払い金請求

過去に消費者金融などで借り入れを行っていた方の中には、発生した利息を多く払い過ぎていることもあります。この場合、過払い金請求を行うことでお金を取り戻し、資金調達することが可能です。

 

過払い金請求とは?

本来払う必要がないのに、貸金業者に支払い過ぎているお金である過払い金を返してもらうよう請求する手続きのことです。

民事上は無効なのに刑事罰は科せられることのないグレーゾーン金利が以前は存在しました。そのグレーゾーン金利を利用し、利息制限法の上限を超えた貸し付けが行われていたため、長きに渡り返済を続けている場合は過払い金が発生している可能性もあるのです。

過払い金を返還請求することにより、借金を完済させることや減額することが可能となり、戻ってきたお金を何らかの資金として活用することもできるでしょう。

2006年以前に18%を超えて貸し付け行っていた消費者金融会社などは過払い金の返還を請求する対象となります。

 

まとめ

お金が欲しい!というタイミングですぐに実践できる方法はいろいろありますが、インターネットなどの匿名掲示板には、甘い言葉で誘う高利貸しの広告などが掲載されていることもあります。

また、年金受給手続きのため口座情報が必要と高齢者を騙す年金詐欺なども存在しますし、補助金や助成金といったワードを使い、あの手この手で資金を調達したい方を騙そうとします。

また、副業などを希望する方を対象とした在宅ワークを紹介する代わりに、高額な登録費用を請求してくる在宅ワーク詐欺などもありますので、もし仕事を請け負おう場合には安心できるサイトを利用するようにしてください。

円滑な資金調達のためにも、自分にぴったりの方法を見つけてお金をしっかり獲得するようにしましょう!

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter